家庭で高速アクセスが体感出来る最近のWifi

category01

以前は有線LANでのネット利用が普通でした。



ところがここ数年で劇的にWifiが普及して来ました。



ほとんどの家庭と職場にはWifiがあると言われており、その背景にはスマートフォンやタブレットの流行が関連しています。
スマートフォンやタブレットには有線LANを使う仕様がありません。


LANケーブルを挿せる穴がなくメーカー側も完全にWifiでの利用を推奨しているためです。
以前はデスクトップパソコンが、ネットを使用する主なデジタル機器でした。
ところが現代においてはスマートフォンやタブレットで事足る場面が殆どです。

LANケーブルの方が高速、Wifiは低速で使いにくいと言われたのは過去の話であり、今ではワイヤレス通信の品質と速度も劇的に改善しました。
ごく普通に家庭で使う分にはワイヤレス通信でも遅さを感じる事はなく、高速アクセスがいつでも可能です。



ケーブルに縛られない自由度の高さが利点であり、高速アクセスが自宅のどの部屋でも体感出来ます。


パソコンやスマートフォンだけではなく、最近は家電の方もIOT技術によって、オンライン接続が可能になりました。家電製品のオンライン化にも、Wifiは役立ちます。テレビや洗濯機や炊飯器、フードプロセッサーなど、色々な家電製品が接続可能であり、自宅に高速アクセスが出来るワイヤレスルータが一台あれば、暮らしはとても便利になります。
有線接続と無線接続は一家の中で共存させることができるため、既にLNA工事を済ませているご家庭でも追加可能です。

高速のwifiの特徴

category02

Wifiルータはヘビーローテーションで使われています。パソコンやスマートフォンなどは基本的に人が起きている時、更に作業をする時にだけ使われていますが、Wifiルータの方は不眠不休です。...

subpage

無線LANの速度の基本知識

category02

基本的に無線LANを利用する場合には、しっかりとした速度を確保して使用する必要があります。そうしないとネットを快適に使用することが困難になってしまい、色々とストレスを抱えることになってしまいます。...

subpage

無線LANの速度のコツ

category03

多くの家庭に設置されている無線LANアクセスポイント。PCやスマートフォン、テレビにプリンター。...

subpage

無線LANの速度について思うこと

category04

一般的な無線LANでは屋外では500m程度、屋内では100m程度の範囲で通信できます。しかしここで注意したいのは、通信可能な最大距離と快適に通信できる距離は、違うという点です。...

subpage